マイ

【ドラゴンボール】現代と未来のマイの魅力、2人のマイの違いとは?

更新日:

【ドラゴンボール】現代と未来のマイの魅力、2人のマイの違いとは?

ドラゴンボールに登場しているマイですが、最初期から出ている古参キャラクターです。

このマイというキャクターは、ピラフ一味の紅一点として三人で行動していた女性でした。

マイは現在、ドラゴンボール超にも出てきており、重要な人物にもなっています。

果たしてマイは、どの様な役割を持った人物になっているのでしょうか?

ここでは、現代と未来のマイの魅力と違いについてご紹介していきたいと思います。

 

1.ドラゴンボールのマイの魅力における3つのポイント

 

【ドラゴンボール】現代と未来のマイの魅力、2人のマイの違いとは?

ドラゴンボールの孫悟空が少年の時代からマイは登場しています。

ピラフ一味の紅一点として、ボスのピラフ大王とシュウと共に悟空の持っているドラゴンボールを狙う三人衆として活躍しました。

ピラフ大王の願いである世界征服を果たすために、三人で頑張っていましたが、悟空に阻止される日々をくり返します。

はたして、そんなマイの人物像とはどの様なものなのでしょうか?

それでは、ドラゴンボールのマイの魅力における3つのポイントについてご紹介していきたいと思います。

 

①長髪でスレンダーなのに下ネタ大好きな美女

 

【ドラゴンボール】現代と未来のマイの魅力、2人のマイの違いとは?

マイは、黒い髪で軍服を着ていて、「クールビューティー」という呼び名が似合う女性です。

しかし、その見た目とは違い、棒にうんちを突き刺したものを手に持って登場したりと、中身は小学生レベルの下ネタが好きな残念な美人になっています。

スポンサーリンク

さらに、キッスという言葉だけで、エッチ!と言ってしまうほど純情なキャラクターでもあります。

かなりの美人なのに何でピラフ大王の手下なのだろう?

と思ってしまいますが、この残念な性格だからこそでしょう!

マイはピラフ一味として、ドラゴンボールを巡り、悟空たちと何度も戦っています。

占いババ編では、ピラフマシンに乗って戦うものの、悟空に撃破されてしまいます。

また、ピラフ一味は、ピッコロ大魔王を探し出し復活させて、世界征服に成功した時には、その一部を分けてもらおうとしますが、結局ピッコロ大魔王に追放されてしまいます。

原作では、ここで出番がなくなってしまったので、マイは残念な性格だけど美人というキャラクターでしかありませんでした。

 

②ドラゴンボールの力で若返ってしまう

【ドラゴンボール】現代と未来のマイの魅力、2人のマイの違いとは?

劇場版の「神と神」「復活のF」アニメ「ドラゴンボール超」では、かなりの高齢となって登場しています。

世界征服を果たすために、ずっとドラゴンボールを探していたためこの年齢になってしまったのでしょう。

しかし、ピラフ一味はドラゴンボールを探し出し、ブルマの誕生日パーティーに潜入して残りのドラゴンボールを集め、神龍を呼び出す事に成功します。

しかし、「世界征服を果たしても若くないとかっこわるい」という理由からピラフ大王が三人をうーんと若くしてくれ!

と神龍に頼んでしまいます。

これにより、ピラフ一味は子供の姿になってしまいます!

少女姿に若返ったマイにトランクスが片思いをしてしまったので、ピラフ一味はトランクスの家で食べ物を分けてもらうようになります。

「神と神」でトランクスからガールフレンド役を頼まれ手を繋ごうと言われた時には、悲鳴を上げており未だに純情さは抜けていません。

この時のマイは、食事のお礼にブルマやブリーフ博士の発明のお手伝いをしており、頭の良さを発揮しています。

また、マイは未来の世界から来たトランクスに惚れてしまいます。

スポンサーリンク

若返って子どもになっているとは言え、マイの年齢は41歳なので未来のトランクスの事を魅力的に感じたのでしょう!

 

③ドラゴンボール超の未来の世界ではヒロインになっている

【ドラゴンボール】現代と未来のマイの魅力、2人のマイの違いとは?

未来の世界はゴクウブラックによる制圧に対抗するため、抵抗軍が結成されています。

その抵抗軍のリーダーとなっているのがなんとマイなんです!

ピラフ一味としては登場しておらず、人類のためにゴクウブラックに対抗している女性として登場しており、マイはニット帽を頭にかぶり、ショットガンを手にしています。

マイは特別なキャラクターとして描かれており、誰にでも礼儀正しく敬語で話すトランクスが唯一親しく話しているのがマイです。

マイもトランクスの事を信頼しており、お互いに支え合うパートナーとなっているのでしょう。

マイは、ゴクウブラックに対抗する手段がないと考え、現代の悟空たちに助けを求め、トランクスと一緒にタイムマシンで過去へ行くことを決意します。

しかし、ゴクウブラックの襲撃により計画実行ができなくなってしまいます。

トランクスだけでも過去へ行かせるために、マイはゴクウブラックに立ち向かいやられてしまいます。

マイの時間稼ぎにより、トランクスは現代へとタイムマシンに乗ってやってくる事ができました。

ドラゴンボール超では、主要人物と言っていいほどの立ち位置になっており、これまでのマイとは全然違うキャラクターになっていました。

これまでギャグ担当の立ち位置だったピラフ一味の中でも大出世を遂げたと言えるでしょう!

 

2.現代と未来に存在するマイの2つの違いとは?

【ドラゴンボール】現代と未来のマイの魅力、2人のマイの違いとは?

現代の世界でマイは赤ん坊となっています。

また、未来の世界でマイは抵抗軍のリーダーとして活躍しており、その見た目は老人とは言えないものでした。

さて、現代のマイはドラゴンボールの力によって若返ったものです。

スポンサーリンク

マイの年齢は41歳であり、最初に未来のトランクスが来た時点では、赤ん坊ではなかったので未来のマイが若いのはおかしな事になってしまいます。

はたして、何が原因でこの様な事が起きてしまったのでしょうか?

それでは、現代と未来に存在するマイの2つの違いについてご紹介していきたいと思います。

 

①未来トランクスの世界と現代の世界は繋がっていない

【ドラゴンボール】現代と未来のマイの魅力、2人のマイの違いとは?

ドラゴンボールはパラレルワールドが存在しているので、未来のトランクスの世界と現代の世界は繋がっていません。

そのため、トランクスが過去に戻って人造人間を倒しても、未来の世界では何も変わりませんでした。

現代のマイが若返ったとしても、未来のマイが若返っているのはおかしな事なのです。

繋がった世界からやって来たのであれば、そのマイが大人になった姿と考えることができるのですが、未来の世界では人造人間によりトランクス以外の戦士は死んでいます。

ピッコロも死んでしまっているので、ドラゴンボールは未来にはないのです。

未来のトランクスが「17年前に戻る」と言い、マイが41歳の世界にやってきているので、この時のマイの年齢は58歳でなければおかしくなってしまいます。

これはジャンプビクトリーカーニバルで開催された公式ガイドブックに答えが載っています。

公式ガイドブックにはドラゴンボール超の番外編として、未来トランクスの人造人間編が描かれており、未来の世界では、悟空は心臓病でこの世を去っており、人造人間17号と18号によって地球の戦士たちは絶望的な状況に追いやられてしまいます。

なんとか人造人間たちから逃げ出した悟飯を背中にトランクスを乗せたブルマが飛行船で迎えに来ます。

悟飯とブルマは、ピッコロがやられてしまう前にドラゴンボールで地球を救ってもらうために急いでドラゴンボールの元へ向かいます。

ドラゴンボールの元へ向かっていると急に空が暗くなり、神龍が呼び出されてしまいます。

なんとピラフ一味が神龍に若返りをお願いしていたのです!

若くなりすぎてピラフ一味が赤ちゃんになってしまったと同時にピッコロがやられてしまい、ドラゴンボールはただの石になってしまいます。

未来のマイが若返っていた理由はこれが原因だったという事でしょう!

 

②未来の世界のマイは別次元の未来へ帰ってしまう

【ドラゴンボール】現代と未来のマイの魅力、2人のマイの違いとは?

未来の世界はゴクウブラックとザマスの手により、崩壊を迎えてしまいます。

悟空たちとトランクスの手により、ゴクウブラックとザマスを倒すことに成功しますが、ザマスたちは魂だけの存在となり、未来の世界を覆いつくします。

ザマスを倒すために悟空は全王を呼び出し、全王はザマスに怒り、未来の世界を破壊してしまいます。

全王の破壊によりトランクスたちの世界はなくなってしまいます。

ウイスの計らいによりトランクスとマイは、ゴクウブラックとザマスがやってくる前の未来の世界へ帰れるようにしてくれます。

さらに、ゴクウブラックとザマスをその世界で破壊することで、平和な未来で生きられるようにしてくれると言います。

しかし、その未来には、そこで生きているトランクスとマイもいるため、トランクスとマイは2人存在することになってしまいます。

トランクスとマイのいた未来は全王様に破壊されてしまい、もう帰ることはできないので、自分たちのいた未来へ帰ることはできません。

同じ時代に2人の人物が存在することになってしまうので、トランクスとマイがパラレルワールドの世界で不自由なく暮らしていくことは難しいでしょう。

それでも2人で生きていく決心をしたため、2人は未来の世界へ帰っていってしまいます。

トランクスとマイが別次元の未来で生きていくことになりましたが、2人はこれ以降ドラゴンボールのストーリーに関わってくるのでしょうか?

このまま終わってしまうのも悲しいので、ここから先のストーリーで是非、再登場してほしいところです!

 

3.まとめ

今回は、現代と未来の2人のマイの魅力と違いについてご紹介させて頂きました。

この記事において、重要なポイントは以下の通りです。

  • マイは初期から登場している敵キャラクター
  • 長髪スレンダーの美女で下ネタが大好き
  • ピラフ一味はドラゴンボールの力で若返ってしまう
  • 未来の世界のマイは抵抗軍のリーダーである
  • 未来の世界はパラレルワールドで現在の世界と繋がっていない
  • トランクスとマイは自分たちの世界ではなくパラレルワールドの未来へ帰ってしまう

マイはピラフ一味の一員であり、そこまでの活躍がないキャラクターでしたが、未来世界で大活躍をするキャラクターとなりましたね。

また、未来の世界のマイと現代のマイは、別々の性格のキャラクターとなっていました。

さらには、未来の世界は破壊されてしまったので、トランクスとマイは別次元の未来へ帰ってしまいます。

未来のマイは魅力的なキャラクターとなっていたため、これから先も活躍してほしいところですが、パラレルワールドに帰ってしまっては再登場の可能性も低そうです。

トランクスも魅力的なキャラクターだったので、これから先、トランクスとマイがストーリーの中で再登場して活躍することに期待ですね!

引き続き、ドラゴンボール 最強キャラをご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-マイ

Copyright© 【ドラゴンボール】最強キャラが決定!ランキングBEST10 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.