18号 エピソード クリリン

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

投稿日:

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

クリリンと人造人間18号は、互いの立場を乗り越えて愛を深めていきました。

なぜ、敵同士だった2人が結婚にまで至ったのでしょうか?

ここでは、クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れについてご紹介していきます。

 

1.クリリンと18号が織りなす淡い初恋と馴れ初めに関する3つの視点

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

クリリンと18号は、当初は敵同士として出会いましたが、間もなく互いへの関心を示し始めます。

なぜ、人間戦士と人造人間との間に恋が芽生えたのでしょうか?

それでは、クリリンと18号が織りなす淡い初恋と馴れ初めに関する3つの視点についてご紹介していきます。

 

①人間ながら修行を経て強くなったクリリンは情に厚く信頼されやすい

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

クリリンは、悟空と一緒に亀仙人のもとで修業した人間の武闘家です。

悟空やベジータなど自分をはるかに超える異星人たちが並ぶ中で、自分の力不足を努力で補い、最強の地球人となりました。

人情に厚く、傷を負った人造人間16号をただ一人信頼して、警戒する仲間を説得して助けようとしたり、突然キスしてきた18号にドキドキしたりと、常に人間らしい温かみを感じる存在です。

ベジータやフリーザ等、強敵と戦うたびに、

「これで終わりだ」

「結婚もできなかった」

スポンサーリンク

とこぼすことが多かっただけに、18号はクリリンにとって初めてできた「気になる女性」でした。

未来トランクスの予言を信じ、人造人間の破壊を目指す仲間達とは逆に、クリリンだけは16号・17号・18号を完全な悪者とは思えず、破壊することをためらうのです。

 

②元不良で無理やり改造された18号は無表情だが人間味を残した人造人間

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

18号は本名をラズリと言い、17号とは姉弟でした。

かつて不良として暮らしていた頃、ゲロ博士に拉致され無理やり人造人間として改造された過去を持ちます。

無表情で常に冷静であり、戦士としても超一級で、ベジータのパンチにも顔色一つ変えません。

人造人間3人で道を歩いていた際、クリリンと出会いましたが、当初は特別な興味を示したわけではありませんでした。

しかし、去り際にクリリンの頬に突然キスをして、クリリンを慌てさせます。

彼ら人造人間はためらいもなく殺戮に手を染めていましたが、どこか人間味を残したところがあり、17号に関しては、16号を心配する言葉をかけたり、自分の体に取り付けられていた爆弾を取ってくれたクリリンに感謝を示したりしています。

 

③温かいクリリンと冷たい18号は「キスと思いやり」で惹かれ合った

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

当初クリリンは、人造人間たちに

「なぜ孫悟空を探すんだ、殺すのはやめてくれ」

と頼みますが、彼らは「孫悟空を探すのはゲームだから」と言い切ります。

指先一つで何でも破壊できる人造人間に対し、うろたえながらも仲間を助けようと必死に訴えるクリリンを見て、18号は純朴さを感じてキスをしました。

18号もかつては人間であり、感情に揺さぶられる人間という生き物を懐かしんでのキスだったと言えます。

そんな折、セルが登場し、完全体になるために17号と18号を吸収しようと企てます。

戦いにおいては非常に緊迫した場面が続きましたが、この出来事を通して、クリリンと18号の間には特別な思いが芽生えていったのです。

  • ブルマが開発した18号の緊急停止装置を自ら破壊し、18号を逃がそうとした
  • セルに吸収された18号が吐き出された際、クリリンが必死に18号をかばったとピッコロが証言。
  • 「クリリンさん、18号を好きなんだ!」と悟飯が指摘。
  • クリリンが神龍に「17号と18号を人間に戻してやって欲しい」と願った様子を18号が見ていた。

しかし、この時はまだ18号が素直になりきれず、クリリンを「ハゲのおっさん」呼ばわりするなど、いわゆるツンデレな態度をとっていました。

スポンサーリンク

 

2.クリリンと18号の結婚タイミングを知る1つの情報

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

クリリンと18号は、ドラゴンボールの中でも特に理想的な夫婦だと言われています。

いったい、クリリンと18号の結婚タイミングを知る1つの情報とは、どういったものなのでしょうか?

 

①プロポーズや結婚式の描写もないまま気付いたら夫婦になっていた

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

セルゲームが終結した後、クリリンが神龍に願ったことにより、17号と18号の体から爆破装置が取り除かれました。

もともと人間の体をベースに改造されたのが17号と18号だったため、爆破装置がなければほぼ人間そのままに暮らすことができます。

クリリンと18号は平和が訪れてから順調に愛を育み、その後開催された天下一武道会の誘いを受けた時には、2人はすでに結婚しており、マーロンという娘ももうけ、家族でカメハウスに同居していました。

プロポーズや結婚式のシーンはありませんでしたが、2人が仲の良い夫婦で平和な家庭を築いていることは一目瞭然だったのです。

 

3.クリリンへの愛が溢れる「18号のシェンロンへの願いと変化」2つの視点

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

18号はクリリン以上に純朴で、深い愛情を持っていると言えます。

いったい、クリリンへの愛が溢れる「18号のシェンロンへの願いと変化」2つの視点とはどういったものなのでしょうか?

 

①シェンロンに「クリリンの欲しいものを尋ねる」という18号の可愛さ

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

死んだ界王達を復活させるために、ドラゴンボールで神龍(シェンロン)を呼び出したブルマ達ですが、そこに18号も願いを叶えてもらおうと駆けつけてきました。

実はショッピング中に「クリリンの欲しいものを聞いたことがない」と気付いた18号は、クリリンの欲しいものをシェンロンに尋ねようとしたのです。

しかし、ブルマに

「馬鹿ね、そんなこと尋ねても、『俺は18号とマーロンさえいれば幸せ』って言うに決まってるじゃない」

と言われて、幸せそうな顔をして「そうか」と18号は納得しました。

スポンサーリンク

これによってファンの間では、クリリンは妻に恵まれたと絶賛の嵐が巻き起こったのです。

 

②良妻賢母としてどんどん人間らしさを取り戻していく18号

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

人造人間として登場した18号は、当初は表情一つ変えることもありませんでした。

しかし、彼女は生身の体に改造を施された状態であるため、実は、人間としての機能も感情も失ってはいなかったのです。

つまり、もともとの性格として、冷淡であり表情に乏しかったのだと考えることができます。

もともと生育環境には恵まれていなかったせいか、温かく穏やかなクリリンと結婚したことは、18号にとっても最高の幸せだったと言えます。

 

3.まとめ

【ドラゴンボール】クリリンと18号の「馴れ初めから結婚」3つの流れ

感情を忘れた人間も、温かい人間に触れ続けているうちに感化されていき、その影響を受けるものです。

18号がだんだん素直に愛情を表現できるようになったのも、相手がクリリンだったからこそだと言えます。

 

引き続き、ドラゴンボール 最強キャラをご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-18号, エピソード, クリリン

Copyright© 【ドラゴンボール】最強キャラが決定!ランキングBEST10 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.